飲料だけではない!色々な商品を扱う自動販売機

自動販売機の歴史

扱っている商品が全て一緒!?の自販機

自動販売機のメリットの一つとして挙げられるのが、「多品種の商品を同時に扱える」といった点です。
しかしながら、そのメリットをかなぐり捨てるかの如く、扱っている商品が全て一緒の自販機が存在します。
中々お目にかかれないのですが、見ると圧倒されるというか、なんとも変な感動を呼ぶ自販機です。

なぜこのような自販機が存在しているかといいますと、一番の理由としては、その商品がダントツに売れ行きがいいからという理由が挙げられます。
自販機でなにを扱うかというのは、その販売店や設置者の思惑が絡むわけですが、当然売上のデータを管理しており、その数字に基づいて商品を決めています。
最初は色々な商品を並べてみたが、コーヒーしか売れない、さらにすぐに売れ切れるとなると、コーヒーばかり置いた方が売上はあがるといった具合です。

なかなか一色の自販機はお目にかかれませんが、少し気にして探してみるのも楽しいのはないでしょうか。

カップ売りの飲料自動販売機

飲料の自動販売機といえば、まず頭に思い浮かぶのが「缶」や「ペットボトル」の商品だと思います。
あと、忘れていけないのが「カップ」の自動販売機ですね。
大きな商業施設や映画館などによく設置されています。

「カップ」の自動販売機のメリットは、「入れたて感の演出」や「適度な量の提供」などが挙げられますが、正直缶やペットボトルに比べて一歩劣る立ち位置だったと思います。
しかしながら、最近では見直され、缶やペットボトルの商品に負けないばかりか、さらに品質のいい商品が多数出てくるようになりました。

さらに、コンビニエンスストアなどの力の入れ様もあり、改めてフォーカスされ、競争も激化しているジャンルとなっています。
喫茶店など店舗で口にする物と遜色のない商品がたくさん出ていますので、機会があれば是非口にしてみてください。


この記事をシェアする